【UW-Madison】🗽NYC週末旅行🗽

みなさんお久しぶりです〜👋🏼

 

お元気ですか?私は無事今学期は体調を崩さず元気にしてます。この前の週末はニューヨークに行ってきました!✈️金曜日に授業がないため結構気軽に旅行ができて嬉しいです。

 

マディソンからニューヨークは飛行機で2時間くらいでいけます。私はお母さんが日本から来てくれて一緒にニューヨークを観光しました。

f:id:Erika_k_b:20190411091346j:plain

自由の女神の観に。スタンステン アイランドへのフェリーに乗って戻った後。

木曜日の夕方6時にマディソンを出発して同じ日の夜9時くらいに到着。金曜日の朝から、土、日とたくさん観光できました。まだまだ行きたいところや探索したいところはあるけれど、メインのアトラクションはたくさん見れて美味しい物も食べて満足!

 

観光で行った場所は、クライスラービルディンググランドセントラル、自由の女神が観れるスタンステンアイランドへのフェリー、ブルックリンアッパーイーストサイドセントラルパーク、グランドセントラルの地下のマーケットタイムズスクエアチェルシーマーケットソーホーなどです。それからブロードウェイのショー、「シカゴ」を観に行きました。想像していたより会場が小さくて迫力が凄かったです。NY行ったら絶対ブロードウェイショーを一つは見るべき。😍

 

私が特に好きだったnycの場所ははソーホーのあたり。🗽サブウェイのスプリングストリートという駅で降りたあたりが特に好きでした。可愛いカフェやnycっぽいビンテージブティックがたくさん。買い物をしなくても歩き回るだけで本当に楽しかった!

f:id:Erika_k_b:20190411092845j:plain

soho~

 

ホテルはミッドタウンのエリアに泊まりました。3泊しかいなかったのでやっぱり中心部に止まって正解だなと思いました。ニューヨークシティーはやっぱり東京に似ているところが多くて落ち着くました。🗽行きたいところも見たいところもいっぱいでワクワク😆🌃

f:id:Erika_k_b:20190411093130j:plain

泊まったところの近くで〜

ニューヨークで食べたもので一番美味しかったのがこれ!タイムススクエアにあるカルミーンズイタリアンレストランという場所で食べたアサリでした〜クリームソースとパン粉がかかっているもので本当に感動しちゃいました〜

f:id:Erika_k_b:20190411094326j:plain

baked clams

そういえば春休みはプエルトリコに行きました!またそのこともまた書きますね〜

みなさんも体調に気をつけてください〜

【BC州高校留学】物理オリンピックに参加してきました!

みなさん!お久しぶりです。カナダBC州に高校正規留学しているSoraです:)

 

時はさかのぼること2週間前、UBCで開催された物理オリンピック

参加してきました。

このイベントにはBC州全土から学校を代表した高校生のグループが集まってきます。

f:id:awesomeexperiencesinca:20190322112041j:image

端的に結果から報告すると、メダルをいただけるレベルには到底及びませんでした。

が、私たちの学校は学区を代表して、この学校から始めて物理オリンピック

参加したのでバックグラウンドもベストとは言えない中、健闘したと思います!

(携帯の持ち込みは禁止だったので、詳細なことや写真があまりありません…。

すみません(´;ω;`))

 

Physics Olympics、物理オリンピックとは何かをざっくりご紹介したいと思います。

 

UBC Pysics Olympics は

Pre-Built1,2,Quizzics!,Fermi Questions, Astronomy Lab, Fluids Labの6つで成り立つ

イベントです。

私が参加したのはFermi Questionsだったのでこれについて詳しく紹介します。

このFermi Questionsは、日本語で言うとフェルミ推定、ご存知の方もいらっしゃる

ことと思いますが一応説明を貼り付けます↓

フェルミ推定フェルミすいてい、Fermi estimate)とは、実際に調査するのが難しいようなとらえどころのない量を、いくつかの手掛かりを元に論理的に推論し、短時間で概算することを指す。

フェルミ推定 - Wikipedia

 

このイベントの二か月前から練習問題を解いていましたが、やはり本番の問題はとても難しく感じました。

そして、周りの雰囲気に圧倒されたといっても過言ではないほど、いつもの授業とは

全く違う緊張感が張り詰めていました。

 

これは私がいたUBC Life Buildingの1階で、待機の時間ずっとここにいました。
f:id:awesomeexperiencesinca:20190322112055j:image
f:id:awesomeexperiencesinca:20190322112050j:image

開放的で軽食のお店が充実していてついつい長居したくなってしまいました。

 

物理オリンピックを通して学んだことは、クラスで一番でも、上には上がいること、

まだまだ未知の世界があること、でもその道の世界は努力でどうにだって切り拓ける

ことです。

私のチームはいい結果を残せませんでしたが、あの空間で、刺激的な経験ができたことは物理以外の勉強にも生かしていけそうだと確信しました。

来年もう一年あるので、納得できるを残せるように頑張ります!:)

大学受験で感じた留学して良かったこと【アメリカアリゾナ州高校留学】

お久しぶりです!Minaです☺︎

長い間投稿できていませんでしたが、大学に合格して受験勉強が終わったので、また高校留学のことを振り返りながら書いていきます!

ですが今回はタイトルの通り、大学受験を通して留学して良かった!と思ったことについて書いていこうと思います。

この記事を書いた理由は、私が留学プログラムに応募するか迷っていたとき、帰国後の授業についていけるか、大学受験に間に合うのかどうかがとても心配だったからです。高校の先生もそのような理由であまり留学を勧めていませんでした。

同じような不安を抱えて留学に踏み出せないでいる方がいらっしゃれば、ぜひこの記事を読んで参考にしていただきたいです!



まず、留学して一番良かったことはやはり英語の力が伸びたことです。

私は高1の夏から10ヶ月間留学し、帰国後は留年せずに高2のクラスに入りました。

正直なところ、高2のうちは英語のテストの成績もそれほど良くありませんでした。他の教科に手一杯で全然勉強できてなかったので、、

しかし、高3になって受験勉強に本腰を入れると、英語の成績は割とすぐに上がりました。留学中に培ったリーディングやリスニングの力のおかげで、他の受験生よりも勉強の効果が早く出たのだと思います。

結果として、受験直前まで英語の勉強にはそれほど時間を割かずに済みました。また、その分遅れていた他の教科に時間をかけることができました。

英検やTEAPなどの英語外部試験のスコアを生かせる入試制度もたくさんあります!例として、外部試験のスコアが入試の英語科目の点数として換算されるものや、推薦入試の受験資格として使えるものなどがあります。


次に、留学中の経験が進路決定のきっかけや受験勉強のモチベーションになることです。

私自身もそうでしたが、留学が自分の将来や生き方について考えるきっかけになったという経験者は多いです。

様々な文化や価値観を持つ人々と関わり、その中で生活して見出したことは、大学で何を学びたいか、将来どんなことをしたいかということに繋がっていきます。

これがあるか無いかでは、受験勉強に対する意識が全く違ってくると思います。

私も、勉強を辞めたくなるような時が何度もありましたが、留学中に決めた「この大学に行って○○を勉強したい」という思いがあったので最後まで続けることができました。



こんな風に、私の場合は高校留学が大学受験にとても役に立ちました。そして、留学経験を受験に生かせるかどうかは留学生一人ひとりの力や頑張り次第だと思うので、留学に興味があれば自分の力を信じて挑戦することをおすすめします!

帰国後の大学受験を考えると高校留学は大変そう、と感じている方にこんな風に留学経験が役立つこともあるんだ!と思っていただけたら嬉しいです☺︎

f:id:minaino:20190223003344j:plain
写真がなかったので留学中の授業で使ってたプリントを笑

【UW-Madison】週末旅行 in ミルウォーキー // 日常生活

皆さんこんにちは、

 

エリカです。素敵な1日を過ごしてますか?こっちだとまだ月曜日の夜で一週間が始まったばっかりです。月曜日は授業が2つだけなので結構楽な日なんです。朝、授業に行ってからそのままジムに向かい、ランチをダイニングホールで食べて寮でシャワーを浴びてからメモリアルユニオンというカフェや勉強できるスペースがあるところで勉強しました。(月曜に書きました笑。今日は14日で木曜日です。ハッピーバレンタイン!)

 

週末は同じ寮の友達とミルウォーキーに行って来ました!ミルウォーキーはマディソンに比べると大きな都市で美術館や植物館がたくさんあったり、食べ物が美味しかったりします。

f:id:Erika_k_b:20190213060151j:plain

Milwuakee Public Market というインドアマーケット!このお店ではロブスターや蟹が売られていて、特にロブスターロールが有名みたい。

1日目はまずここのミルウォーキーパブリックマーケットを見に行きました。可愛らしい形のチョコが売っていたり、アイスクリームやフルーツが売られていました。私は両親にスパイスの詰め合わせを送りたくて購入しました。ロブスターロールも食べました😌 😋

f:id:Erika_k_b:20190214000425j:plain

マーケットで食べたロブスターロール、美味しかった〜!

あとはMilwaukee Art Museum、ミルウォーキー美術館🏛に行きました。主にコンテンポラリーアートが展示されていて、興味深かったです。

 

f:id:Erika_k_b:20190214001653j:plain

不思議なガラス?鏡?立つ場所によって普通の鏡のように見えたり、反対側が透けて見えたり...。

美術館🏛に行ったあとはホテルにチェックインして昼寝しちゃいました笑。起きてからウーバードライバー🚖が美味しいと行っていた🏮レッドライトラーメン🏮というラーメン屋さん🍜に行きました。マディソンでもラーメンを食べたけどアメリカで食べたラーメンで一番美味しくてびっくりしました。ホテルに帰ってから、シャワーを浴びようとしたらお湯🚿が出てこなかったのでフロントに相談したら、もともといた部屋の5、6倍くらいのリビング、ウォークインクローゼット、キッチン、ダインイングルームが付いている大きな部屋に移ることになったので友達のオリビアとすごい喜んでいました〜。

 

次の日は🌵ミッチェルパークドーム🌵という植物園に行こうとも思ったんですが、たまたましまっていたので結局ショッピングモールに友達と行き、夜ごはんをエルサズオンザパークというレストランで食べてバス停に向かい、マディソンに向かいました。バスはちなみに片道20ドルなので往復で40ドルになります。マディソンからミルウォーキーは大体一時間半でいけます〜😌

f:id:Erika_k_b:20190214002829j:plain

やっぱりマディソンより都会でオシャレなレストランも多そう

ポークハンバーガー?的なものとリースリングを頼みました。(組み合わせ笑)美味しかったです。留学中の時は週末の短期旅行に行くことをお勧めします!🌎日本からわざわざ行くほどのとこでもない場所も気軽に探索できますよね。🇺🇸素敵な1日をお過ごしください〜😌

f:id:Erika_k_b:20190214003159j:plain

友人と💜

 

【トロント大学】春よ来い。

みなさま、お久しぶりです!
土居です〜
 
またもや久しぶりの投稿となりました笑
早いもので1月が終わり、2月になりましたね、、
 
最近の切実な思いは、
「春よ来い」です。
 
あのユーミンの歌詞の気持ちと同じ。笑
「春よ、遠き春よ、瞼閉じればそこに・・・」
 
ほんとに寒いんですよね、最近のトロント
なので今回は、そんなトロントの天気の愚痴です。笑
お付き合いください。
 
 
 
Want to add a caption to this image? Click the Settings icon.
 

 

この記事を書いている今日(2/4)は、すごく暖かいんですが。
(それでも7℃笑)
先週は厳しい寒さがトロントを襲いました。笑
 
体感温度マイナス37℃です。笑
いや北極かここは笑
 
実際の気温は、マイナス20℃とかなんですけど。
それに風が足されて、体感が寒くなるわけです。
 
寒さだけならまだしも、雪もかなり積もりました!
10cmくらい積もったんじゃないかな・・・
もしかしたらもっと?
 
で、風も強かったので、吹雪となって顔に飛んでくるわけです笑
目が開けられませんでした。笑
 
そうそう
私は寮に住んでいるんですが。
朝の講義に間に合わない時とか、髪をちゃんと乾かせない時があるわけです。
そうすると、教室につく頃には、頭がカチンコチン笑
 
冬のトロントで、寒さの他にもう一つ嫌なのが、
雪が積もった次の日。
 
ダウンタウンとか行くと、車と人が行き来するので、歩道と道路が雪でぐちゃぐちゃになります。
運動靴なんかで外に出ると、終わります。
雪水が侵入してくるのでご注意を。。
 
なんでトロントなんかに留学したんだろう、、、西海岸いけばよかった。
 
なんてたまに思います。笑
 
というわけで、東海岸に留学を考えている学生のみなさん、よーく考えてから留学するようにしましょう笑
 
以上、トロントの天気事情でした。笑

【UW-Madison】極寒のマディソン。最低体感温度ー45度

みなさんお久しぶりです!

 

私は冬休み中東京に帰って、家族や友達と時間を過ごしたり、美味しい和食をたくさん食べたりしてきました。🇯🇵 東京からウィスコンシンに直接帰らず、親戚がいるカルフォルニアのサンディエーゴに寄ってきました。天気も暖かく、1月なのが信じられなかったです。 

f:id:Erika_k_b:20190130115010j:plain

最後の日にLa Jolla (ラホヤというビーチ)で夕日が沈むのを見て…

マディソンはとっても寒いのはもちろんわかっていたのですが、こっちでもとても珍しいくらい最近寒いみたいで明日(1月30日)は気温と風を含めて考えると最低体感温度が−45度にもなるようで。🌬 私の学校UW-Madisonはなかなかギリギリまでキャンセルされなかったのですが、授業キャンセルを希望する学生の署名が一万件以上も集まったということもあり、キャンセルされました。ウィスコンシン以外のそれ程寒くない州でも授業がキャンセルされたりなど、アメリカ中部は結構今大変なよう。私が住んでいるマディソンだと明日は最高温度が−23度で最低気温が−34度。☃️恐ろしい笑。数分で凍傷になってしまうので本当に外に行くのを控えなければいけないみたい!私は東京やドイツに住んだことがあるけど、こんな寒さは初体験!みなさんも体調に気をつけてください。

 

f:id:Erika_k_b:20190130120327j:plain

寮の庭の様子。雪、雪、雪。

f:id:Erika_k_b:20190130120304j:plain

ジムの外の様子。自転車が...。

本当に外に出るのが危ないため、授業がキャンセルされただけでなく、キャンパス内のサービスは最低限しか今は空いてなく、食堂は空いているけどジムや図書館などは閉まってます。不思議!カルフォルニアの気候が恋しい...。でもこれも新しい貴重な体験。でもやっぱりずっとこんな寒いところに住むのは難しいかも。🙄 留学で初めてマディソンに来た頃はまだ夏で最高だったな。🌞 暖かくて湖で泳いでる人もいたり、私も友達とカヤックに乗ったり。🌿 こんな寒さでも、もう一学期しか残ってないと考えると悲しい。やっぱり寮に住んだりキャンパスに友達が住んでいると簡単に会えるから関係が濃くて、サヨナラを言いたくなくなるね。😢 ❄️ でもその代わり旅行したりするときに会えるってなると絶対最高に楽しい😌 留学先でも悩むこともあったりするけど毎日が充実!最高💚 

 

 

【グラスゴー大学】実際に留学してわかったこと

お久しぶりです!本当に本当にお久しぶりです!

f:id:alpha1206:20190129164239j:plain

長らくブログの記事をかけてなくてすみません!試験期間や帰国後ドタバタしていたらこんなに経ってしまいました。

 

半年の留学期間はもう終わり、今はもう日本で春休みを満喫している大学生をしています。

 

さて!本題ですが、一学期の交換留学で分かったことについて書いて、留学生活をまとめていきたいと思います!

f:id:alpha1206:20190129164436j:plain

その1:勉強はえぐい。

海外大生の勉強量はえげつないです。

私は基本1年、2年生向けの授業しかとりませんでしたが、それでも求められるリーディングの量が多いです。

 

そして、基本的に授業外でのセルフスタディが求められます。授業はそれらの補足のような感覚で、授業で得た知識のみでテストに臨むと高い成績はとれません。

 

そのせいもあってか10階建ての巨大なグラスゴー大学の図書館が試験期間間近になると人でいっぱいで、10階まで上がっても席がないなんてことも...

 

朝7時に図書館が開くため、開店(?)待ちする友人も笑

 

その2:一学期は短い

私は交換留学でいったため、限られた期間しか留学をしませんでしたが、やっぱり一学期(4か月)は短い!

 

その限られた期間でなにを得たか?と聞かれると、個人的には「留学した」という経歴だけなんですよね。

 

語学力が伸びた!とか視野が広まった!といった自己成長の実感は特にないです。

 

交友関係に関しても、もう半年いたらとても仲良くなれたなあという人たちが多かったですね。

 

自己紹介の際に「I'm JUST an exchange student for a semester(私は「ただの」交換留学生だから」というフレーズをよく使っていました。

 

今考えると、半年しかいないという負い目からかそういったフレーズを用い、周囲に遠慮していた気がしますね。

 

結果的に、「よっ友」が増えた留学生活のように思えました。

 

もちろん、留学先で必ずしも人と交流する必要性などなく、アカデミックな理由で留学する人もいると思うのであくまで一つの意見として考えてください。

 

その3:生活力は格段に向上する

これはセルフケータリングのフラットに住んだせいかもしれませんが、家事全般の生活力は格段にあがりましたね。

 

私は今まで実家暮らしだったので、両親、特に母親に家事等を任せっきりでしたが、留学先ではそうはいかず。

 

イギリスでは外食は高いため、基本的にしないので、限られた生活費をどれだけ効率よくやりくりしていく中で、確実に自活力は磨かれていきましたね。

 

これは私だけでなく、留学生のほとんどが言ってましたね笑

 

さて、うまくまとまりませんが、私の留学日誌はここで終わらせていただきます。

 

個人的にはやっぱり交換留学にしろ、正規留学にしろ、事前に目標を明確にして、それを軸に行動する必要性を痛感した期間でした。

 

達成感よりむしろ、後悔しか残りませんでしたが、これらを知れたという意味ではいい経験だったのかもしれません。

f:id:alpha1206:20190129164359j:plain

いつかもう少し大人になったら、またいけたらいいなあ。

【トロント大学】カナダのデロイトトーマツ社主催の統計コンペに参加しました!

ここ2週間は大学の他に友達とチームを作って統計データコンペにでていました!

 

 

f:id:ailion0323:20190127093915p:plain

 

コンサル/会計ファームのデロイトトーマツ社や、銀行のCIBCの中の統計部署?主催という結構規模は大きそうな、学生のための統計コンペです。

 

以前も大学であったこうゆうデータコンペに参加して、結構辛かったけど楽しかったのでまたそのときのチームで一緒に参加してます。

 

 以前参加したコンペの記事はこちらから

www.ailiontoronto.com

 

前に参加したやつは、データを渡されて解析ツールはなんでもいいよっていう結構なげやりなやつだったんですね笑

 

でも今回は、Tableauという共通の解析ソフトを提供されて、それを使ってデータを解析してくださいっていうコンペだったので、また違った感じで面白かったです。

 

Tableauというソフトは結構使い方は簡単なんですけど、グラフとか図を作る方法が何通りもあって、それを使いこなすのが大変でした。YouTubeとかにアップされているチュートリアルとかを見たりして、かなり苦戦しながらがんばりました笑

 

そしてこのコンペはデータ分析も大事なんですけど、いかに綺麗にデータを視覚化できるかというところも評価対象に入るので、最終的に提出するプレゼン作成はがんばりました...前のコンペはフォトショとかで作っても良いってことだったのでフォトショで作ったんですけど、今回はTableau限定だったので苦戦...笑

 

でもTableauは私が前にインターンしていたC CHANNELで動画マーケティングをするときに使っていたDatoramaというソフトに少し似ていたので、そこは少し経験があったのがよかったかなと思いました〜

何事も経験ですね〜笑

 

 その時の記事はこちらから

www.ailiontoronto.com

 

渡されたデータの内容としては、ここ10年間のカナダ全体の不動産情報や人口、移民情報が渡されて、それを分析して、将来のことを予測してみたりみたいな笑

なんか説明が難しいんですけど、とりあえず不動産のデータの分析をしました。

 

で、最終的に私たちが作ったプレゼン資料の一部がこちら...!

 

f:id:ailion0323:20190127100950p:plain
f:id:ailion0323:20190127100906p:plain

 

結構みんなで頑張ったんですけど、予選通過できるかはわからないねーって話してました...

というのも提出時間ぎりぎりに提出したんですけど、なんとこのコンテストのウェブサイトのサーバーがダウンするという笑

だから私たちが思っている以上に参加者が多いのかなって...笑

 

予選を通過したら、次は決勝ラウンドで、デロイトの本社でプレゼンするみたいです!

おーかっこいいー笑

 

みんなでスーツ着てプレゼンするという体験をしてみたい笑 

 

また経過報告しようと思います!笑

通るといいな〜