ジョージア高校交換留学 vol.2

一週間ぶりにミッヒーです!ちゃんと更新しました、偉い!(自画自賛)

 

 

今週月曜日は”Labor Day"という祝日でした。日本語に訳すと「労働者の日」、いわゆる勤労感謝の日ですね。土日と連結して三連休になるので、ミニトリップに行く人も結構います。



かくいう私も、ホストファミリーとテネシー州に旅行に行ってきました!ジョージアからだと車で約三時間北西方向に向かったところにある州です。テネシーといっても広いので、GatlinburgとPigeon Forgeという二つの町に行きました。

 

Gatlinburgは家族連れに人気の観光地です。長い通り沿いに、色んなお店屋さんがずらっと並んでいます。

 

特に多いのがちょっとレトロなお菓子屋さんで、中に入るとこれでもか!というほど甘ったるい香りがします。甘党の私には天国でした(笑)ファッジ、というお菓子を初体験。キャラメルがさらに甘く、ほろほろ触感になった感じです。私は大好きになりました。甘党の方におすすめします。カロリーは気になさらず。

 

アクティビティができる施設もたくさん。個人的には、ギネス世界記録の博物館が一番面白かったです。ギネス記録に載ったものがどれだけすごいのか、ゲーム感覚で知ることができます。また、大きい水族館があり、マーメイドショーを見たり、クラゲ(無毒です!)に触ったりできます。ここも超おすすめ。

 

Pigeon Forgeではミニゴルフをしました。超楽しかったのですが、結果については割愛させていただきます(運動神経皆無なもので…)お土産もいろいろ買いました。個人的には"Tennessee”と書かれたTシャツがお気に入りです。

 

f:id:mihivega:20180908072337j:plain

Gatlinburgの街並み

 

旅行記はここまで。ちょっと真面目な話。

 

旅行に行く前は正直、「なんでテネシー?何が有名なの?」とか思ってました。

交換留学派遣先として「ジョージア」という通知が来た数か月前にも同じことを思いました。そもそもどこ?っていうレベル。

 

ご存知の方も多いかと思いますが、交換留学は自分で自分の派遣先を選べないことが多いです。もちろん州や地域を選んだりできるケースもあります。どちらにしても、住所を伝えて、「この家にステイします!」とはなりません。

 

それって不安だな、活気のある所に行きたい、だれもが知ってる観光地に行きたい。って思ってしまいますよね。もちろんそういうところは楽しみがより近くにあります。いわゆる理想のアメリカンライフになる可能性も圧倒的に高いです。

 

でも自分が知らない場所にも楽しみって結構あります。たぶん日本でGatlinburgの知名度はものすごく低いです。だけど、私は素晴らしい時間を過ごすことができました。そして今、自分の住む州、ジョージアのことも大好きです。

 

交換留学を検討している皆さんにはぜひ、「場所」ではなく「楽しむ気持ち」を大切にしてもらいたいなー、と思います!

 

 

(どうしよう、すごく偉そうなことを書いてしまった…ただの女子高生の戯言なので流すように見てください!)