【アメリカアリゾナ州高校留学】留学生にオススメの授業

こんにちは、Minaです☺︎

 

模試やら定期テストやらで忙しくしてたら前回の投稿からだいぶ時間が空いてしまいました。受験勉強をしていると、毎日が刺激的だった留学生活が恋しくなります...

 

そんな留学生活を振り返った時にすぐに思い浮かぶ思い出の1つがStudent Governmentです!

 

これは日本の高校でいう"生徒会"のことです。Student Council と呼ばれたり、StuGoと略されたりすることもあります。

 

私のホストスクールでは生徒会選挙でメンバーを選んだうえで、他にもやりたい人がいれば授業として参加できる、という形になっていました。

 

私は留学初日の面談で、スペイン語かこのクラスのどちらかを選べると言われ、スペイン語は大変そうだと思ったので、その時は何のクラスかも知らずにStuGoを取りました笑

 

結果的にはたくさんの思い出ができ、貴重な経験もできたので、あの時の適当な自分に感謝です笑

 

StuGoの主な活動は集会や学校行事の企画・運営です。毎週行われる全校集会から、ホームカミングやプロムといった学校行事まで様々なイベントに関わることができます!

 

アメリカの学校ではイベントの大小に関わらず、生徒が一から企画し、運営します。日本でも生徒会活動やクラスの文化祭準備をしたことがありましたが、雰囲気が全く違いました。

 

話し合いではどんどん意見が出て、その場でお互いのアイデアの良いところを取り入れたり不要なところを省いたりしながら最終的な案に絞っていきます。ただ意見を集めて多数決するだけじゃないんですね。

 

内容が決まると、次は作業に入ります。買い出しに行く人がいれば、パソコンでスライドを作る人がいたり、テーマにあった飾りを作る人がいたり。私は宣伝活動のチームで、校内に貼るポスターを描いたり、パソコンでフライヤーを作ったりしました。

f:id:minaino:20181109010745j:plain

ポスターに何を書くか友達と相談するのも楽しかったです

イベント当日は全員で会場のセッティング、進行、そして後片付けをします。

 

単にアメリカの高校の行事に参加するだけでなく、StuGoではその運営にも関わることができます。私が留学生にStuGoをおすすめする理由はずばりこれです!

 

留学先の高校事情をよく知らない留学生には、それがどんな趣旨のイベントだったのか、よくわからずに終わってしまうこともあります。

 

StuGoのメンバーとして企画から携わることで、そのイベントの意味や内容をしっかりと知ることができます。これはその国の文化や歴史への理解を深めることにも繋がります。

 

さらにStuGoには色々な学年の生徒が所属していて、話す機会も多いので、友達作りが心配な留学生にはぴったりのクラスです。私もそんな留学生の1人だったので、このクラスを取れてラッキーでした笑

 

次回は私が実際にStuGoで運営したイベントについて紹介したいと思います!

 

f:id:minaino:20181109010526j:image